Event is FINISHED

DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo

Description
ハッカソンの内容と準備に関してまとめたハンドブックを添付しました。

ハッカソンを楽しむポイントや交通アクセス、10,000ドルを勝ち取るための審査基準など

に関してまとめてありますので当日に向けてぜひお目通しくださいませ。







DoraHacksは、Global Hackathonシリーズの一環として、

2018年11月10日-11日に東京で『DoraHacks Global Hackathon』を開催します。

これまでボストン、ベルリン、バンガロール、オックスフォード、ソウルでハッカソンを開催し、MIT、ハーバード、スタンフォードなどの大学生たちとともにブロックチェーンの世界で熱い挑戦を繰り広げてきました。

今回の東京のハッカソンでは、24時間かけて世界中のハッカーとともに課題に取り組みます。技術プラットフォームの使用制限はなく、NEO、Ethereum、EOSの日本コミニュティがサポートします。

参加者たちはそれぞれの強みを生かし、その場でチームを組んでいただきます。もちろんチームでの参加も可能です。各チームでテーマを1つ選び、24時間以内にプロダクトを完成させることを目指します。

評価方法としては各自チームのプレゼンに対しお互いが投票し、それに審査員の投票を加えて、順位を決定します。
10,000ドル賞金を参加者で票数により分け合います。
また、もっとも優秀な三名の参加者は中国で開催されるGlobal Hack Series Finalに招待します。旅費等はすべて無料です。

DoraHacksは世界中のハッカーを繋ぐ、ハッカーコミュニティを目指しています。コミュニティを通して、世界で挑戦しつづける皆さまをサポートすることを目的としています。

当日の審査員は以下の方々となります。








また、当日はワークショップなどのスペシャルイベントを用意しております。



DoraHacks では,世界最高レベルのハッカーを集め、全員で24時間の『冒険』を繰り広げます。

最先端のブロックチェーン技術に焦点を当て,現実世界の問題を解決するアイデアを出し合います。

強力なコラボレーションを通じて、日本と世界中に広がるコミュニティを繋げ,最先端技術を追求します。



DoraHacksが主催するイベントでは、可能な限りハッカーの皆さんに「out-of-comfort-zones(非日常空間)」を提供し、

「イノベーション」をうまく見つける方法を経験を通して学ぶ機会の創出に真剣に取り組んでいます。

それだけでなく,DoraHacksのすべてのイベントでは、無料の宿泊、食事および素晴らしいライブミュージックを提供します。



➤このイベントには,どんな人が参加できますか?

ブロックチェーンに興味を持っているすべての方が参加できます。

学生・社会人・フリーランス・経営者・など,老若男女を問わずだれでも参加可能です。



➤「ハッカー」という言葉は,どういう人を指していますか?

私たちがハッカーという言葉を使うときにイメージしているのは,

技術に特化したGeekだけではなく,広い意味で技術に興味・共感を持っている全ての人々です。

例えば,下記のような人々のことを指しています:

@ iOS / Android / Web開発エンジニア

@ iOS / Android / Webフロントエンドエンジニア

@ iOS / Android / Webバックエンドエンジニア

@ iOS / Android / Webフルスタックエンジニア

@ データアナリスト/ 機械学習エンジニア

@ ブロックチェーン関連エンジニア

@ 分散型ウォレット開発エンジニア

@ スマートコントラクト開発エンジニア

@ TokenEconomyとBlockchainビジネスモデルを理解するビジネスパーソン

@ ブロックチェーンに関連するプロトコルのセキュリティエンジニア

@ コンセンサスプロトコル設計エンジニア(POW / POS / PBFT / DPOS / CASPER / DAG / Mix)

@ UI/UXデザイナー



➤ ハッカソンの参加者は何を得られるのですか?

1)Top3のチームには賞金が与えられます.

2)事前に、業界の教育団体/最新技術に関する学習資料を提供します。

3)関連技術(ブロックチェーン、AI、量子コンピューティング、機械学習など)に強い大手企業の前でプレゼンすることができます。

4)特に優秀なハッカーには,Creative Hacker賞が授与され、旅費の全額/一部の払い戻しを受けることができます。

5)特に優秀なハッカーは、2019年に開催されるDorahacks Global Hack決勝への参加権が与えられます。



➤ Hackathonへの参加費はどのくらい必要ですか?

Hackathonへの参加費は無料です.加えて,参加者には宿泊・食事を可能な限り無料で提供します。



➤ 採用人数はどのくらいですか?

60人の参加者を募集します(定員を超えた場合には、書類選考とさせていただきます。選考結果は電子メールで通知されます)。



➤ チーム編成のときにはどのようなルールが適用されますか?

当日のイベントオンサイトでチームを結成していただきます。

3〜6人でチームを結成いただく予定となっています。ルールの詳細については,追ってお知らせします。



➤ 成果物の評価基準はどのようなものですか?

実用性と創造性で評価する予定です。ルールの詳細については,追ってお知らせします。



➤ どのような企業がDoraHacks Global Hackathon @ Tokyo を支援していますか?

SoftBank Group
SBイノベンチャー株式会社

株式会社SBI BITS

ブロック72(block72.io)

Huobi(www.huobi.com)

株式会社 BC College(www.bccollege.net)

株式会社クラウンアーツ(https://crownarts-businessschool.com/)

株式会社ビットキー

➤ スケジュール

土曜日

09:30-10:30 : 受付

10:30-12:00 : オープニングセレモニー(テクニカルサポート)

12:30-13:30 : ランチ

13:30-18:00 : ピッチング&チームビルディング、ハック!

18:00-19:00 : パフォーマンス、ディナー

19:00-20:00 : ハックタイム

20:00-21:00 : チーム情報の収集

21:00-24:00 : ハックタイム、ミッドナイトスナック

日曜日

00:00-08:00 : ハックタイム

08:00-08:30 : 朝食

08:45 : デモ投稿締め切り

09:00-11:00 : 成果物のデモ、投票

11:00-11:30 : 閉会式&表彰式

11:45-12:00 : グループ写真撮影



➤Hackathon とはなんですか?

Hackathonは、米国シリコンバレーのような革新的な場所で発祥・普及した文化です。

24時間ハッカソンでは、あなたが選んだ問題を自由に解決し、賞に輝く機会に挑戦することができます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#385780 2018-11-07 10:22:50
More updates
Nov 10 - Nov 11, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
9:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
寺田倉庫ビル T-ART HALL
Tickets
Hackathon参加 FULL
イベント観客 FULL
Venue Address
東京都品川区東品川2-6-10 Japan
Organizer
BC College
39 Followers